検索
  • ジュセル JUSEL

光触媒トリニティーは安全、安心!

光触媒の2つの能力は、この2つ


1.分解する力(酸化還元力)


2.洗い流す力(超親水性)


光触媒は肌に触れたり体内に入ると危険

光触媒は、有機物を分解します。

人間の皮膚は主にタンパク質で出来ています。

タンパク質は有機物

だから

人間の肌に光触媒が触れると

肌を分解してしまいます

皮膚がただれたり、火傷したようになります

光触媒を塗装や塗布をする時は

肌や目や口に入らないように

手や腕に直接触れないように防護して行います

しかしながら

生体融合型光触媒 トリニティーゼットは触れても大丈夫!

トリニティーゼットは

世界で唯一の生体融合型 光触媒

触っても、また目や口の中に入っても安全


それは光触媒である二酸化チタンを

リン酸カルシウムと

高分子シルクでコーティングされた

特許製法(特許第4652776号)だから

リン酸カルシウムと

高分子シルクでコーティングすることで

直接、

二酸化チタンには触れずに 光触媒の能力を発揮させることができます


ハイドロキシアパタイトとは、

骨や歯に含まれる

リン酸カルシウムの一種で、

歯のエナメル質の97%、

骨では65%を占めています。

特徴は、

生体組織になじみやすく

吸着性があり、

毒性がないということです。

114回の閲覧0件のコメント