2019ドライカット_edited_edited_edited.jpg

未来へ子供たちへ美しい地球を届ける

幼少のころから喘息、アトピーに悩まされ続け、その経験から


「地球にやさしいこと」への


重要性を強く意識するようになる。


「あらゆる肌荒れの解決策をアドバイス」

実家で両親が理容室を営んでいたこともあり、


高校卒業後は自然と美容師を目指していた。


東京での美容師修行時代は、


 スパルタ教育の恩師の元、


朝から晩までみっちり働き、


休日はアルバイトで足りない生活費を補いつつ、


美容師になるための勉強に励んだ。


努力のかいがあって、二十歳の時に見事、


美容師の国家試験に合格する。


これからはプロの美容師として、


働く女性たちが内面の美しさを引き出した


ヘアスタイルで自分らしく輝けるように自分の技術を発揮したいと胸を高鳴らせていた。

しかし、日々のシャンプー、カラー、パーマで


徐々に手が荒れてしまい、


やがてはそれが原因で、


全身に重度のアトピー性皮膚炎を患ってしまう。


以来、仕事で使うカラー液やパーマ液はおろか


シャンプーやリンス、石鹸、ついには、水道水にすら、


反応する体質になってしまった。

アトピー、アレルギーの反応がひどく、


このままでは命に関わると、

ついには大好きだった


美容師の仕事をあきらめることになってしまう。


 「ドクターストップ」の宣告


この時の絶望感は言葉では表せない…


その後、銀座のサロンで髪結の仕事をするも、


ロンドン、パリでモードを学ぶも


心にぽっかりと穴が開いたような、


そんな虚しい気持ちで毎日を過ごしていた。

そんな中、知人の紹介で


「ビーワン水」に


「光触媒トリニティ-Z」に出会う。

「副作用なく誰でも


安全に悩み解決できる水に出会う」


薬剤の毒性を中和し、


水でパーマをかけることができる


画期的な製品だった。

衝撃だった。


今までは毒性の強い薬剤をそのまま使うことが、


美容業界の常識だった。

薬剤を活かす美容、


人体のバランスを整える


美容を知った瞬間だった。


根拠も


結果もない世界へ・・・


何かを証明するように、


自分自身で「ビーワン水」を使い続けるうちに、


アトピー、アレルギーの体質は


劇的に改善していった。


「実体験に基ずく真実のアドバイス」

そして、いつしか


「この方法なら美容室ができる…」と確信し、


美容薬剤を最大限に活かす、


水と空気の美容方法を思いつく。


 

「空気と水の美と健康の追求」


しかし、理想はあっても

簡単な道のりではなかった。


水道水に含まれる塩素が

肌荒れの原因になるため、


自前で土地建物を取得し、


地下100メールまで井戸を掘り、


特殊なろ過装置を使って

高純度の天然水を生成した。


薬剤を活かすパーマやカラーリング、


洗浄といった効果を実現するために、


空気を活性化する特殊な機械を導入した。

そうやって、生み出した水と空気によって、

ようやくお客さまへのサービスが


提供できる状態だった。

途方もない計画だった。


これまでに、


費やした資金はゆうに1億円を超える。


(現在の状況)


スタート当時は、莫大な設備投資と、


通常の美容室では考えられない

非常識な方法だったので、


同業者やお客さまからも嫌厭されたが、

人体に影響のない


水と空気への徹底したこだわりや、


髪を傷めない


ニューヨークドライカットという技術が、

      

「カットで心を綺麗する


 カットで髪を輝かせる


 ニューヨークドライカット」


 無限の可能性、美と心を


 カットで表現できる、


 喜びに出会えた瞬間だった

(ビーワンや

 ニューヨークドライカットの

 お陰で)

 ↓



アトピーやアレルギーへの悩みを

抱えたお客さま、


ナチュラル思考で美意識の高いお客さまに

強く受け入れられ、


一人、また一人と口コミで、

お店に来てくださる方が増えてきた。

中には、東京から仕事のついでに


毎月必ず寄って頂くお客さまもいて、


「小林さんのお店にくると、


  輝く自分に戻れるんですよね!」


と言っていただけるほど、


喜んでもらえるようになった。

そして、

今までの活動の成果が・・・


2012年、

東京で開催された


ECOビューティーサロン全国大会で

金賞(優勝)サロンとして


表彰されました 

自分のため、


お客様のため、


地球のために、


頑張ってきた結果を


認められて本当に


嬉しい瞬間でした 

(今後目指す方向性)

  

髪やお肌に悩みを抱えていたお客さまが、


目の前で美髪、美肌に変わり、


キラキラと女性らしく、


健康的になっていく姿を見て、




「来店回数が多くなればなるほど


  髪、頭皮、肌、身体が良くなる」


これからも、地球環境浄化を通じて髪やお肌、


健康の悩みを解消し、働きざかりの女性たちが


心から美しく


輝いていけるようになるための場を


提供していくことに使命を感じている。




未来の子供たちへ


美しい地球を届けます


環境浄化コーディネーター
​JUSEL 小林 広幸



ホーム | 世界初の生体融合光触媒トリニティーZーJUSEL 

 
 
14161940845535_0_edited_edited.jpg
 
6FBCF840-01E0-4166-8A5B-FBC8A0901520_edited_edited.jpg

​サンゴの赤ちゃん
​みんなの力で海をきれいに!

 
581F43E4-2DA8-4775-8870-6EEF9E5689EB.jpg
 
F33E8AA7-53B3-4950-96A5-6FB2EFFFB45A.jpg
 
 
trinity_img02[1]_edited.jpg

生体融合光触媒

光触媒の原料である酸化チタンとは
防汚や防藻のための外壁コーティングにも最適な光触媒塗料ですが、光触媒の代表的な物質とされるのが酸化チタンです。そんな光媒体の原料である酸化チタンとはいったいどんな物質なのでしょうか?
酸化チタンとは
酸化チタンとは、チタンという遷移元素と酸素原子が二重結合した一種の半導体です。紫外線などの光のエネルギーを受けることで、空気中の水分と酸素から活性化し触媒作用を示す物質になります。光を当てることで強い酸化反応や還元反応を起こしやすくなり、有機物や汚れなどの様々な物質が水や二酸化炭素などに酸化分解されていきます。
白色の顔料で被覆力や着色力に優れることから、おしろいやファンデーションなどの化粧品には欠かせない、一般的な物質といえるでしょう。また歯磨き粉などに使われる食品添加物や電子材料などにも用いられ、その用途は幅広く、環境や人体への影響もなく無害とされています。
酸化チタンの安全性
ほとんどの酸化チタンは、非常に小さい粒子であるナノマテリアルで構成されます。細かい粒子であるため、単純に人体への影響を懸念される方もいらっしゃるでしょう。しかし、外壁コーティングに比べ、はるかにナーバスにならざるを得ない食品や化粧品などの分野でも使用が認められていることからも、その安全性をうかがうことができるでしょう。
通常、空気中に存在している活性酸素を大量に体内に取り込むことは、人体に悪影響を与える恐れがあります。しかし、光触媒反応により生成される活性酸素は、あくまでも外壁コーティングされたその表面のみで進行するため、空気中に活性酸素が浮遊するということがありません。また、活性酸素の寿命は非常に短いこともあり、体内に取り込まれる心配はありません。
トリニティーゼット®の製造には、色料として食品添加物にも使われている二酸化チタンと、骨の成分であるアパタイト、100%天然のシルクなど、生体や環境にとって安全・安心なものしか使っておりません。
トリニティーゼット®は有害物質の吸着・分解、消臭、整菌作用などの効果(光触媒効果)から、一般住宅、レストラン、福祉施設などの整菌消臭、化粧品や食品の原材料、さらには農業・畜産・水産分野で幅広く利用されています。
またトリニティーゼット粉末は、トリニティーゼット®を乾燥させ粉末化したトリニティーゼット®100%の原材料。粉末状の商品開発に応用可能です。
原材料は
アパタイト被覆二酸化チタンに高分子シルクを融合させた光触媒です。有害物質の分解処理や水質、環境浄化など多目的に、様々な産業分野での応用が期待される原材料各種