top of page
検索
  • 執筆者の写真ジュセル JUSEL

光触媒トリニティーz~1ヶ月で有害物質を98%分解!

更新日:4月17日




トリニティゼットを使ったホルムアルデヒド濃度測定新潟市にある美容サロンの改装工事で、仕上げに「卜リ二ティーZ」を内壁に吹きつけし、その後のホルムアルデヒド濃度を測定してみました。


ホルムアルデヒド濃度測定


作業前の濃度数値は0.52ppmという高い数値を示していましたが、作業終了後、約30分後の測定では0.15ppm(減衰率71%)まで低下。そして3日後の測定では、0.07ppm(減衰率86%)にまで低下しました。これはわが国の安全基準である0.08ppmを、わずか3日でクリアできたということです。そして約半月後の測定では0.04ppm (減衰率98%)するという驚くべき結果が現れました。


光触媒の吹付けというと今までは、防毒マスクがつきものでした。なぜなら多くの有機溶剤が含まれていたからです。しかし「卜リ二ティーZ」の工事にはマスクは不要です。トリニティーは水で簡単に分散することから、有機溶剤を使用する必要がないからです。


閲覧数:185回0件のコメント

最新記事

すべて表示

JUSELは珊瑚再生プロジェクトを応援します!

hikarishokubai_jusel #サンゴ #地球 #環境保全 #海が好き #未来 地球,は水の惑星。大気中の水蒸気が大雨となり地上にふり注ぎ「原始の海」海が生まれました。生命が生まれたのは約40億年前。海という漢字は人の母なる水と書きます。地球の表面の70%が水でおおわれています。その大部分は海水で 淡水は 2.5%。その淡水も人間が利用可能な水は地球上の水のわずか 0.01%です。地

トリニティーゼットを農業・水産業に!

トリニティーゼットを農業・水産業に 品質の向上&耐病性の向上など話題性は抜群! 里芋の収穫量が30%アップ! 使用方法 卜リニティーゼットを水で5000倍に 希釈して土壌散布と葉面散布を計7回。 結果 例年、1棟のハウスの収量の平均が 100Kgだったのが、 噴霧してからは130kgも収穫できた。 <使い方> ・種処理の場合・・・・・・トリニティーゼットを水で100倍に希釈 ・土壌散布の場合・・・

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page